ANAマイルを貯めるためのゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAマイルを貯めるなら、この2枚がオススメ!

    ゴールドカードは限度額も高いため、かなりマイルが貯めやすいという特徴があります。

    その中でも特にANAマイルを貯めやすいゴールドカードが「ANAダイナースカード」と「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

    どちらのカードもANAマイルが非常に貯めやすいため、あなたにマッチしたモノを選びましょう。ここではANAダイナースカードとANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴を紹介します。

    最高のステータスを持ち合わせた1枚

    まず、ANAダイナースカードについて紹介します。

    ANAダイナースカードの魅力は何と言っても「ステータスの高さ」です。ANAダイナースカードを持っているだけで、あなたが超一流の人間だと証明されます。

    もちろん、サービス内容も超一流のサービスが提供されます。

    国内外で使える空港のラウンジ数は国内27箇所、海外でも29箇所あります。旅行傷害保険も国内・海外ともに最大1億円とゴールドカードの中でも最高クラスです。

    そして、ダイナースクラブカードと同じように、限度額に一律の制限が設けられていません

    気になるANAマイルについてですが、ANAダイナースカードは入会するだけで2,000マイルをもらえるだけでなく、ANAの飛行機に乗ることで、通常フライトマイルにプラスして、区間基本マイレージの25%をもらうことができます。

    普段の買い物の支払いでは、10,000円の利用で1クラブポイント(=100マイル)が貯まります。Edyのチャージでも200円で1マイル貯めることができる数少ないカードの1つでもあります。

    しかも、ANAダイナースカードは限度額が無制限のため、車の購入や結婚式の支払いでもポイントを貯めることができ、大量のマイルに換えられます。

    ちなみに、ポイントには有効期限はありません。移行手数料も無料で移行できますから、いつでもポイントをマイルに移行することができます。

    最高のステータスとANAマイルを手に入れることができる最強のカードです。ANAマイルだけでなく、ステータスも重視したい方にはオススメです!

    旅行での充実したサービスなら「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

    ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行において最高クラスのサービスを受けることができます。

    例えば、ゴールドカードの基本サービスである国内外の空港ラウンジの利用において同伴者1名も無料で使えます。

    また、指定の場所から空港までの送迎を格安でしてもらえる「空港送迎サービス」や空港から自宅までのスーツケース1個を無料で配達してくれる「手荷物無料宅配サービス」なども利用することができます。

    当然、ANAマイルも非常に貯めやすいカードです。

    入会ボーナスマイルとして2,000マイル。ANAアメリカンエキスプレス・メンバーシップ・リワードのポイントで3,000ポイント(=3,000マイル)が手に入ります。つまり、入会するだけで5,000マイルも貯めることができてしまうのです。

    また、ANAの飛行機に乗ること区間基本マイレージの25%をプラスでもらうことができるのです。

    通常の買い物では100円=1ポイント(=1マイル)でポイントを貯めることができます。

    しかも、現在はキャンペーン中のため、入会後3ヶ月間はポイントが3倍となっており、100円=3ポイント(=3マイル)というかなり高い変換率でポイントを貯めることができます

    もちろん、貯めたポイントは移行手数料が無料でマイルに換えることができるため、どんどんポイントを貯めていきましょう。

    海外出張や海外旅行に頻繁に行く人には究極の1枚です。ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをもって、快適な空の旅を楽しみましょう。

    ステータスを重視したカードならば「ANAダイナースカード」。旅行におけるサービスを重視したカードなら「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を手に入れることをオススメします!